様々な場所で活躍する呼び出しチャイムはスムーズな設置が可能で安心

様々な場所で活躍する呼び出しチャイムはスムーズな設置が可能で安心

お客様とのやりとりをスムーズにするなら呼び出しチャイムを使おう

考える男性

接客業では、いかにお客様と円滑なやりとりをするかによって、売り上げの増減にかかわってくるので、なるべくお客様に早く対応することが求められます。
飲食店や様々な企業でお客さんとのやりとりをスムーズにしたいと思っているなら、コールシステムを導入してみてはいかがでしょうか。
例えば、飲食店ならば各テーブルに呼び出しチャイムを設置したり、座席ごとにタブレット型の呼び出しチャイムを置いたりすると、お客様がスタッフを呼ぶときにチャイムを使ってもったり、お客様を呼び出したいときにも使えるので、待たせてしまったり、対応が遅れるということが少なくなるでしょう。
システム導入は、当日で終了することもあって手間がかからないですし、簡単に導入できてシステムのアップデートも自動的に済ませられるので便利です。メンテナンスも定期的に行ってくれるサービスを受けられることもありますから、導入して損をすることはないでしょう。
もし、導入するのにためらいがあるなら、デモ機を1週間無料でレンタルできる場合もあるため、無料レンタルできる場合には、レンタルを利用して試してみるのも良いでしょう。
お客様にスムーズな対応をしたいなら、是非、呼び出しチャイムを導入してみてください。

介護施設で役立っている呼び出しチャイム設置のメリット

介護施設で大変役立っているのが呼び出しチャイムで、ワイヤレスで呼び出しができるコールシステムが利用されています。利用方法は色々ありますが主な使われ方としては、介護スタッフを呼び出す際に利用されています。広い介護施設の場合は、特にこのコールシステムが大活躍してくれます。介護スタッフにチャイムの受信機を持たせることで、施設内各所にいてもすぐに呼び出しが可能になります。探しに行ったり声を出して呼ぶ手間が省け、作業効率が大変アップします。
また入居型の介護施設では、利用者の方がスタッフを呼び出す際にも活用されています。急な用事や体調に異変があった場合など、各利用者がすぐにスタッフを呼びだしたり、事務所に知らせることが可能になります。呼び出しチャイムを設置することで、安心して利用できる環境を整えられるメリットがあるでしょう。介護スタッフも利用者の異変にすぐに気が付けるため、素早い対応が可能になります。
介護施設によって利用できる環境は異なりますが、呼び出しチャイムを設置することで仕事環境や利用者の満足度を高められる使い方は色々考えられます。また呼び出しチャイムの種類は大変幅広く揃っていますから、環境に合わせて選ぶことが可能です。

ファミレスからフードコートでも使われる呼び出しチャイム

お店のスタッフを呼び出したい時に押す呼び出しベルの他に、ファミレスやフードコートでは無線の呼び出しチャイムも活用されています。単体で使う呼び出しベルは受信機も送信機もありませんが、無線の場合は双方が存在し、受信機や送信機も複数存在したりします。例えば、ファミレスの場合は各テーブルに送信機が設置されていて、お客さんが希望するメニューが決まった段階でボタンを押して、受信機を持つスタッフを呼ぶことが可能です。特にお客さんがお店に入っているような場合は、お客さんの声だけで対応すると、どこのテーブルが呼んでいるのか分かりにくいこともありますが、呼び出しチャイムを使うコールシステムがあれば呼んでいるテーブルがひと目で分かります。

お客さんを待たせたくない時に、呼び出しチャイムは非常に活躍してくれます。その他、ファミレスや飲食店だけではなく、医療機関や介護施設、工場等でも使われることも多いです。それを使うことで、お客さんをイライラさせず、スムーズな接客が出来るようにもなるので、混雑時の接客で問題を抱えている方は使ってみましょう。また飲食店で使われる業務用呼び出しチャイムは、呼び出し方法として音だけではなく、本体が振動して知らせてくれる便利な商品もあります。

トピックス